• 医療・介護・福祉の
    三位一体で
    地域に貢献します

お知らせ

診療時間

月〜金曜日
  • 午前 8:30 ~ 12:00
  • 午後 15:00 ~ 17:15
土曜日
  • 午前 8:30 ~ 12:45
【休診日】
日曜・祝日・年末年始・土曜日の午後
【診療科目】
内科・胃腸科・循環器科・外科・脳神経外科・整形外科・皮膚科・泌尿器科・リハビリテーション科

名春中央病院 創立50周年

創立50周年の
ごあいさつ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

医療法人愛仁会 名春中央病院は、本年6月15日に創立50周年を迎えました。
この記念すべき50年という節目の年を迎えることができましたのも、これまでさまざまな形で支えてきてくださった皆様のおかげであり、厚く御礼申し上げます。

当院は1972年6月15日に54床で設立されました。名古屋と春日井の中間であったこともあり「名春中央病院」の病院名になりました。開設10年後には現在の84床に増床することができました。それから2005年には、病院の全面新築し現在に至ってます。
また、介護老人保健施設こまきの森95床、特別養護老人福祉施設名春の森38床を併設し、合計217床となりました。
医療・看護・介護の三位一体を柱として、地域医療に貢献し、これからも地域密着共生できる存在であり続けるため最良のサービス提供を目指してまいります。

今後ともなお一層のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2022年5月吉日

医療法人愛仁会 名春中央病院

理事長森 文美

当院の特徴

  • 医療・介護・福祉の三位一体で
    地域に貢献します

    高齢化社会といわれ医療のみならず介護・福祉を含めた幅広い社会サービスを必要とする時代になりました。当院としても地域住民の皆様の健康を守るため、医療・介護・福祉においてグループ三位一体で地域貢献をしていきたいと考えています。

    外来を受診される方

  • 急性期から慢性期疾患まで
    シームレスな医療でご家族も安心です

    一般病床32床・療養病床52床、合わせて84床の入院施設です。一般病床では急性期疾患の治療に対する入院、療養病床では慢性期疾患の継続治療やリハビリテーションを行っており、一般病床から療養病床への転棟もスムーズです。

    入院・面会される方

  • 病院との連携により
    施設への入所や在宅復帰を支えます

    当院駐車場真正面に社会福祉法人 ユニット型地域密着型特別養護老人ホーム「名春の森」、小牧市三ツ渕に介護老人保健施設「こまきの森」、小牧市「ピアーレアピタ桃花台」内にある「ピアーレクリニック」は当院のグループ施設で、連携しながら患者様をサポートしています。

    関連施設

ページトップへ戻る