病院だより

地域貢献

「名春健康友の会」

1.目的

1)病院の理念に基づき、地域の人々の健康の維持・増進をはかる為、医療サービスの一環として行う。
2)職員の自己研鑽の場とする。
3)当院の利用者様を理解する場とする。
4)地域の病院として、職員が一体となって取り組み、共同作業の場とする。

2.対象者

名春中央病院 外来・入院患者様とその家族等。

3.参加者募集方法

1)院内掲示
2)外来患者様へ案内送付(診察時に手渡し)

4.日時

1)毎月第3水曜日 14時から15時

5.場所

6階会議室

6.内容

1)社会の動向に合った内容
2)生活習慣病など日常生活と関連するもの

7.担当部署及び担当者

1)中心となる部署-----看護部
2)各月の担当者 -----全部署で受け持ち、年間計画に沿って行う。


<平成28年の予定表>
開催日テーマ
4月内臓脂肪について (ファットスキャンの活用と食事療法
5月診療報酬改定について
6月お休み
7月注意障害のリハビリテーション
8月お休み
9月認知症について
10月介護保険サービスの利用について
11月膀胱炎(尿路感染症について)
12月肌荒れについて
平成29年
1月
お休み
2月終末期医療について(経管栄養や中心静脈栄養をどう考えるか))
3月高齢者とのコミュニケーションのとり方

「糖尿病教育入院」

1.目的

糖尿病についての正しい知識を身につけ、食事療法と運動療法を中心に治療方針をたてます。良好な
血糖コントロールをめざし、維持するための基礎をつくります。

2.食事療法

普段使用しているご飯茶碗に入れ、ご飯量を体で覚えていただきます。また、献立内容や一回の食事量
も観察しながら召し上がってください。

3.運動療法

毎食後30分休んでいただき、血糖測定後エルゴメーター、フラットウォーカー等を使用し、約25分間
有酸素運動していただきます。

4.検査内容

1日における血糖値の変化をみるために、食前・食後・就寝前にデキストロチェックにて血糖測定します。
その他、尿検査、採血(入院時、退院時)、体重・血圧測定、頚動脈エコー、心電図・心エコー、眼底検査
などを必要に応じて行う予定です。

5.その他

入院時に体重測定を行います。目標体重を決め良好な血糖コントロールを目指します。
ビデオ学習、栄養指導(個別・集団)、服装指導など

 *糖尿病患者様で糖尿病教育入院を希望される方はMSW(ケースワーカー)等に、お気軽にお問い合わせ下さい。

各種院内委員会

  • 医療安全対策委員会
  • 感染・衛生委員会
  • 栄養委員会
  • 褥瘡対策委員会

職員研修

院内感染防止対策の職員研修の様子
院内感染防止対策の職員研修の様子

災害時の井水利用について

太陽・天然ガスコージェネレーションシステムを導入し、新エネルギー省エネルギーシステムを構築した。又、地下約70mまで掘削し、災害時の井水利用を可能としました。